水戸草木染ワークショップと展示研究会

  • 2010.06.27 Sunday
  • 22:11
7/26〜27の土日は、水戸の中国茶房「十倶茶游」にて草木染ワークショップと展示研究会を行いました。

昨年も6月にイベントをさせていただき、今回で二回目です。
草木染のワークショップは、第一回目となりますが
この度集まった方々は、アーティストタイプの方たちで
下絵描きからスムーズに行われました。



店長のWさんのお心配りで、とてもゆったりと楽しく豊かな時を過ごさせていただきました。

クメールシルクのショールを、ハイビスカスの煮出し液に漬け込んでいる間に、お茶会で、おいしい中国茶とスイーツをいただきました。



和やかな雰囲気の中、STの活動報告とカンボジア体験もお話させていただきました。

フラメンバーのお友達で、シルクのハギレを生かしてすごくかわいい今風のコサージュをつくってきてくださった方がいらっしゃいました。これから、こちらのコサージュをヘアアクセサリーにしたりしてお目にかけられると思いますので、楽しみにしていてくださいね!

ワークショップ参加の方に、STの服をいろいろ試着して楽しんでいただきました。


シルクは、若い方には、あまり馴染みが無いと思いますが、
手織りシルクの良さを、実際に肌で味わっていただき、アニバーサリーな日には是非シルクを着ていただけたらと思います。
心を込めた手織りシルクの縦糸と横糸の異なる色の織成す不思議な光沢感。以前に比べると随分やわらかい品の良い光沢になってきています。風合いも色も味わい深いものになりました。
次回は、7月17日〜19日代々木上原のKanbutuCafeにて
「蘇るカンボジア伝統の黄金のSILK展」でご紹介させていただけます。皆様、どうぞお誘いあわせの上お越し下さい。
いつも、ありがとうございます。