Edo観察日記 vol.6

  • 2009.09.04 Friday
  • 19:59
昨日、風邪をひきそうになり、
エドことミエさんに葛根湯を頂き、チアことチエさんにお灸を据えてもらい、
帰って早々に寝て、気がつけば昼過ぎに起きだした、
ほんだら〜ことホンダの
「Edo観察日記!vol.6」、なっなんと、3日連続!(+_+)。疲笑笑笑

お陰で、風邪にならずに済みました(^O^)。
ありがとうございましたぁ。
私が疲れてる場合ではないんですがね…、不摂生が祟ったわけです。
『気合!』の違うお二人は、さすが違いますっ。
病気も寄せ付けない勢いで、せっせせっせ!。
意識の違いが明らかになった今日でした。

寝過ぎたからか、頭がボーッ…、むむむぅ…。
えっとぉ…、そのぉ…、???。
なんだっけなぁ、昨日ってー、???。

あっ、裁断!。
ここのところ、大物の裁断をさせてもらってたんですが、
どうも、無駄な端ギレが出ているような気が…。
ミエさんに白状すると、
「私は、最初に全部の型紙を並べてみるんだよね、パズルよ、パズル」と。
できるだけ長く布を広げ、型紙置いて、巻きながら、並べてみるらしいんです。
素人な私は、1m範囲で型紙を置いて切っていたわけです。
で、今日は、ミエさんにお手本を披露して頂きました。
そしたら、なんと端ギレの少ないこと!。
なんの仕事でもそうですが、よく考えられてるわけです。
素人とプロの違いは、こういうことですよねぇ。

プロといえば、ミシンもそう!、職業用ミシンは素晴らしい!。
本日登場のチエさんのMyミシン。
edo観察日記6-1
これ、何がすごいって30年前に30万円近くで購入したという。
30年前の30万円…、(>_<)、そうとう高額!。
このミシンは、直線のみあらず、20近くの模様縫いも可能なシロモノ。
30年後にもお仕事出来るわけですから、決して高くはなかったわけです。
  ↑このミシンを見るだけでも、Shienさんに来る価値はあると思いますよ。
  ↑ミシン博物館ものっていうかぁ
ちなみに、ミエさんの比較的最近の職業用ミシンです。
edo観察日記6-2

というわけで、9/3(木)は、
プロなミエさんを観察出来ました(^_^)/。
技術っていうのは、本当に凄いです。

次回は、9/5(土)の様子をお届けする予定です。
では、また〜。
ホンダ
   edo観察日記6-3

   追伸.皆さん、知らずに出た鼻歌がツキを呼ぶって知ってましたか?。
      「ふふふふふ〜ふ〜ふふふふふ〜…♪」
      朝、チエさんから鼻歌がっ!
      それを聞いたミエさんは、「それ、こがねむしの歌?」と。
      そう、それは、
      「こがねむしは〜かねもちだ〜♪」だったそうです。
         ↑ふいに出た鼻歌が、これってだけで笑える。
         ↑だって、この歌のトーンって、凄い暗いんですよ。
         ↑それが鼻歌ってーーーーーっ。爆笑
      ところが、笑いで済まないのが、チエさんの鼻歌!。
      なんと、ランプが欲しいと昨日言っていたら、
      今日、手に入りましたぁ。
      3人で、「こがねむしは〜かねもちだ〜♪」の威力に違いないっ!、
      と感心するのでありました。

最後まで読んで頂き、有難うございましたm(__)m。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM