Edo観察日記 vol.5

  • 2009.09.03 Thursday
  • 13:47
なんと、2日連続!、ほんだら〜ことホンダの
「Edo観察日記!vol.5」(^.^)/~~~。笑笑笑

あのぉ〜、
この場で言うことでもないんですが・・・、
実はぁ〜、
このところ・・・、
ふ、ふ、不満がぁぁぁぁぁ(;一_一)。
何がって言いますとぉ〜、
『玄米の炊きあがり』
  ↑Shienさんに行くと、お食事をさせて頂くことがあるんです。
  ↑お邪魔した日は、ほとんど。
圧力鍋で炊いているのに、なぜか、パサパサ。
「圧力鍋だと短時間でモチモチ」と、お勧めしたのに、なぜ?。
目の前で炊かれる度に、
「鍋が違うからですかね?」とか。
   ↑ホンダは4.5ℓ(バネ式)、ミエさん3.0ℓ(オモリ式)
「水が足りないんですかね?」とか。
   ↑ホンダより多いミエさん
「火力が足りないんじゃ…?」とか。
   ↑ホンダはガス、ミエさんIH
「弱火にしてから、シュッシュいってないですけどぉ…?」
   ↑ホンダは強火で加圧→目印2ライン(バネ式)になったら弱火でキープ
   ↑ミエさん強火で加圧→オモリが振れたら弱火
               ↑「弱火」強制、トリセツにあるとミエさん
            
おかしい・・・、まったく同じ鍋ではないものの、仕組みは一緒のはず。
一番疑わしきは、「シュッシュいっていない」点だ。

で、ホンダ式でホンダが炊くことになった今日。
準備段階で、恐ろしい事実がーーーーーーっ。
なんと、鍋蓋とオモリを連結するボルトがユルユル〜〜〜(*_*)。
   ↑昨日も使っていたが、まさかこの状態で昨日も…。
   ↑分解して洗っているとは見えず…。
   ↑圧力鍋ですよ、圧がかかって爆発するかもしれないんですよ。
   ↑キャーーーーーーーーッ!。
      ↑まっ、分解して洗った、毎回確認して使用していて、
      ↑たまたまだったのかもしれませんが…。
しかし、慎重なホンダは、ユルユルが正解なのかもしれないと思い、
取扱説明書を頭から読むことに。
ご想像のとおり、「ユルユルに締める」とは、どこにも書いておらず。
おまけに、「強火後、オモリが振れてる程度に弱火〜中火にする」との一文発見!。
やはり、原因は「シュッシュいってない」点だった。
トリセツに従い炊いた今日の玄米は、理想的なモチモチ(*^^)v。
ホンダは、ここのところの不満を解消し、満足したのでした。

この件について、エドことミエさんを問い詰めると、
「私、トリセツだいたいなんだよねぇ(^O^)、
困ったら開くっていうか〜(^O^)」と・・・。

というわけで、9/2(水)は、
だいたい!?なミエさんを観察出来ました(-_-;)。

今日のチアことチエさんは、お泊りコースでヤル気!。
   ↑今日だけではあらずですよ、皆さん、
   ↑この2週間は用事がなければお泊りされているようです。
ここで、そのお二人の成果をチラッとお見せしましょう。
Edo観察日記5-1
なんだかわからないでしょう?。
それは、9/19の講話会までのお楽しみ!!。
で、ホンダは、明日もShienさんです。
ホンダ
  Edo観察日記5-2
  追伸.昨日から腹筋30回しだしました。
     チエさんに報告したら、「開脚もね(^_-)」と…。
     増えました(>_<)。

最後まで読んで頂き、有難うございましたm(__)m。