シルクのご縁

  • 2012.05.26 Saturday
  • 20:05
ShienTokyo企画室から、嬉しいお知らせです♪
事務所から徒歩5分、最寄りの西武池袋線の富士見台駅から徒歩2分の場所に
CandyKateさんというお店があります。
こちらのお店では、からだにいい暮らし=今日から出来る冷えとり生活
を、提案されています。



こちらで、先月からシルクのショールやコサージュを、
昨日からは、お洋服を置かせていただいています。





いままで、チャリティーイベントや、市に出店したり、展示会や活動報告会を開催して
シルク作品をご紹介させていただいていましたが、
こんな素敵なお店に飾っていただけるなんて♪
本当に嬉しい限りですハート
この春から初夏にかけては、ご好評いただいているクリンクルシリーズに加え
オーガンジーの新作をご紹介しています。
シルクは、天然のUVカット素材、
なんと、帯電も防ぐそうです!
自分に合ったシルクアイテムを取り入れて、
毎日、気持ちよく健やかに過ごしましょうちゅん

CandyKateさんでは、人のつながりをとても大切にされています。
ワークショップや、イベントも盛りだくさん!


是非、お出かけくださいにじ

水戸草木染ワークショップと展示会

  • 2010.08.16 Monday
  • 09:10
8月11日、トータルヘルスデザイン様のご協力の元
草木染ワークショップと展示会をさせていただきました。

5名の方が草木染ワークショップに参加され、
ハイビスカスを使った絞り染めを体験されました。
伝統のゴールデンシルクで手織りされたショールに
オリジナルな図柄を描き
糸やゴムで絞って行きます。

ショールを染めている間に
NPOの活動報告とミニショー、そして
フラをご覧いただきました。

展示会もご覧いただきました。


今回、広島から貴子ちゃんが、お手伝いに来てくださいました♪


トータルヘルスのスタッフの方たちは
シルクを大変興味深くご覧くださり
ショーにもモデル協力くださいました。
とても、あたたかくお迎えいただき
沢山のご協力いただきましたこと
心から感謝申し上げます。

心地よいきれいなショールームで、
フラ、アクセサリー、コサージュと、
コラボしてくださる仲間も一緒にイベント出来、
とても有意義な会となりました。

ありがとうございましたラブ

千葉チャリティーイベント第3弾

  • 2010.07.26 Monday
  • 23:13
今日は、千葉で行っているチャリティーイベントにおじゃましました。今回で3回目になります!
マヤ暦のお正月に当たるという日にもかかわらず
携帯電話を携帯せず、待ち合わせに大遅刻するという失態からスタートしましたショック
が、気を取り直し、準備に取り掛かりました。



上映会の後、Tさんによるコスモセラピー、そして満月瞑想会と
心を静め、スタッフのMさん、Kさんの心のこもったおいしいランチをいただきました。憩いのひと時ポッポッ
続いて、Shienの活動報告をさせていただきました。



皆、真剣に聴いてくださり、質問もいただきました。
カンボジアの報告を聴いて、
「なぜ、一家族しか支援していないのですか?」

村の支援をさせていただくにも、学校のように、まとめて一度には出来ません。
まず、村のリーダーとなる人が自立出来るように支援をさせていただき、その方たちの歩み(変化)を見て、周りの人が、自分達も学びたい!となったとき、やっと技術を学べる工房が必要になる。そのように考えていますと。。。
私達も、一歩一歩、一緒に協働しながら、学びながら、歩んでいることをお話させていただきました。

定期的にカンボジアを訪問し、シルク村で手織りされたシルクを買って、日本で加工。 イベント等でご協力を呼びかけ、集まった協力金で次の仕入れを行っていることをご理解いただき、シルク製品を通した支援にご協力いただきました。



今回集まられた方々は、心の豊かさやご自身の体験に基づくお話を色々シェアされていました。
このような機会を提供してくださっている
千葉のスタッフの方々に感謝すると共に
是非、チームの名前をつけていただきたい!と思います。

また、来月の集まりも楽しみにしています。








早苗NeNeさんのバースデーコンサートに出店させていただきました

  • 2010.06.27 Sunday
  • 23:14
フラチームが、NeNeさんのバースデーコンサートに協力参加ということで、STもホール横のスペースでバザーをさせていたきました。NPO/セアロ・グローバルではおなじみの「ハートクッキー」と「グローバル・ハーモニー・エンジェルス」のアクセサリーにもご協力いただきチャリティーバザーを行いました。



NeNeさんと共演のフラチーム、とても素敵でした!
衣装も生花のレイも*
そして、新曲マイケルジャクソンの☆Heal The World☆
本当に素晴らしい拍手感動でしたラブ
近い未来に皆さんにきっと見ていただけると思います。
お楽しみに!



Heal The World
Make It A Better Place
For You And For Me
And The Entire Human Race
There Are People Dying
If You Care Enough
For The Living
Make A Better Place
For You And For Me

水戸草木染ワークショップと展示研究会

  • 2010.06.27 Sunday
  • 22:11
7/26〜27の土日は、水戸の中国茶房「十倶茶游」にて草木染ワークショップと展示研究会を行いました。

昨年も6月にイベントをさせていただき、今回で二回目です。
草木染のワークショップは、第一回目となりますが
この度集まった方々は、アーティストタイプの方たちで
下絵描きからスムーズに行われました。



店長のWさんのお心配りで、とてもゆったりと楽しく豊かな時を過ごさせていただきました。

クメールシルクのショールを、ハイビスカスの煮出し液に漬け込んでいる間に、お茶会で、おいしい中国茶とスイーツをいただきました。



和やかな雰囲気の中、STの活動報告とカンボジア体験もお話させていただきました。

フラメンバーのお友達で、シルクのハギレを生かしてすごくかわいい今風のコサージュをつくってきてくださった方がいらっしゃいました。これから、こちらのコサージュをヘアアクセサリーにしたりしてお目にかけられると思いますので、楽しみにしていてくださいね!

ワークショップ参加の方に、STの服をいろいろ試着して楽しんでいただきました。


シルクは、若い方には、あまり馴染みが無いと思いますが、
手織りシルクの良さを、実際に肌で味わっていただき、アニバーサリーな日には是非シルクを着ていただけたらと思います。
心を込めた手織りシルクの縦糸と横糸の異なる色の織成す不思議な光沢感。以前に比べると随分やわらかい品の良い光沢になってきています。風合いも色も味わい深いものになりました。
次回は、7月17日〜19日代々木上原のKanbutuCafeにて
「蘇るカンボジア伝統の黄金のSILK展」でご紹介させていただけます。皆様、どうぞお誘いあわせの上お越し下さい。
いつも、ありがとうございます。


カンボジアから帰って早一週間

  • 2010.06.20 Sunday
  • 00:34
カンボジアから帰って一週間たちましたが!

この間に、早苗ネネさんのバースデーコンサート会場で
ブースを出店させていただいたり
千葉でチャリティーイベント第二弾があったり、
その上、決算報告も追い込みで・・・と、
めまぐるしい日々を過ごしておりましたジョギング

ですが、とても収穫の大きいカンボジア出張でしたので
ご報告させて頂きたいと思います。

今回は、シルク村に2泊する!という
ちょっと、勇気のいる決断をしてカンボジアに旅立ちました。

結果は・・・
シルク村の人達と、本当に心が通い合って
お互いの思いを分かち合うことが出来て、本当にうれしい体験となりましたラブ

今回で4度目になりますが、
みんなの笑顔がキラキラしていて
素晴らしかったです!
「日本の方に喜ばれるシルクを織りたい!」
「この村だけのオリジナルなシルクを織れるように頑張ります!」
こんな、言葉を聞くことが出来て本当にうれしかったです!
日本で、地道な活動を続けている私は、
シルク村の人々とつながって、協働しているんだなー
と実感しました。
ShienTokyoの歩みは、いろんな方たちの心がつながって
どんどん成長してきています!日本でも、カンボジアでも。
もう自分の思いや、考えが及ばない気がして
余計なことを考えるのをやめました。
とにかく、気付いたことをやるのみです!


今回、カンボジアで日本語を勉強している2人の学生が通訳をしてくださり、彼らの言葉をしっかりと受け留めることが出来ました。現地NPOのプリンセスの配慮でした。



しかし、シルク村は不便なところです。
水は、雨水を貯めて使い、トイレもなし、
シルク糸を精練したり、染めたりするには、100℃で煮たり、
何度も水を替えて洗わなくてはなりません。
水を運ぶだけでも、大変な作業です。
思わず、一緒に水を運ぶ作業を手伝わせていただきましたが、
あまりの大変さに、ビックリショック
これを苦にせずやり続けているご主人に、本当に頭の下がる思いでした。


シルク村の人は、とても働き者でした。
ただ、黒に染めるから、精練しなかった、とか
勝手に判断してしまうところもありますが・・・

★トイレ、水事情の改善は、早急にしてあげたい!★と思いました。

まずは、モンさん一家が努力して自立できるようになって
周りの家々にもいい影響が伝わっていきますように・・・


シルク村から帰り 他のボランティアのメンバーと合流しました。
そして、シュムリアップへ移動。
孤児院を直接訪問するダイレクトアクションにも参加させていただきましたが、Shien単独でプリンセスと共に
養蚕→草木染→織りまで出来る、プノンスロッ村も訪問しました。
この村は、草木染のやり方とクメールシルクを織る技術を教えてくださる村です。 マラディさんが、ここで学んでシルク村に伝えて下さっています。
ここも、超ロハスな生活。
ここで織られるシルクは、とても素晴らしいクメールシルクでした。

滞在中、カンボジアの支援について、ボランティアメンバーとワークショップをしました。
「自然と共存する中で生まれてくる生産力」
「自然から学ぶ行き方」を手放さず、自国に自信を持って、必要な支援をを受け入れて欲しいと思いました。
シルクならそれが出来るのではないか・・・

大それたことはさておき

今は、一緒に協働することを楽しみたいと思います!
次回のシルク村訪問の際には、
作った作品や、日本での活動の写真を持って行き
日本での反響を伝えたいと思います。

今回、カンボジアの方たちから沢山のパワーをいただいてきました。
千葉では、早速、活動報告をさせていただきました。
また、近いうちに活動報告させていただくつもりです。

ブログでは、ほんの一部分しかシェアできませんが、
イベントの際には、活動報告をさせていただきますので
是非、ご参加くださいませ。

これから、本当のクメールシルク、草木染のショールや生地が上がってきます。 どのようなシルクが上がってくるか? 今から楽しみですラブ

いっぱいのエネルギーと感動と喜びを、一人でも多くの方とつながって分かち合えることが出来たらと思っています。

ボランティア参加、大歓迎です!
ご一報お待ちしています。

最後になりましたが、
いつもあたたかいご支援とご協力をいただいている皆様
本当にありがとうございます。
無事、今回も新しい反物とクメールシルクショールを持ち帰ることが出来ました。
これからも、一歩一歩地道に歩んで参りますので、どうぞよろしくお願い致します。






千葉のチャリティーイベント

  • 2010.05.26 Wednesday
  • 18:48
明後日からのカンボジア出張を前に
先日の千葉でジョイントさせていただいた
イベントのご報告をさせていただきま〜すおてんき

千葉のゆるやか〜〜〜な空気に包まれ
とても癒されるイベントとなりました。
上映会も、しっかり観させていただきました楽しい

久しぶりの千葉ということで、久〜しぶりに会う方もいて
準備もそこそこ、いえほとんど準備中の状態で
シルクをごらんいただきました。

片っ端から試着の方がいらっしゃったので
皆もつられて色々お試しいただき、
たくさんシェアすることが出来ました。

継続のイベントなので
次回へのリクエストもいただき
とても有意義でした。

何よりも、皆様優雅なので、
とても楽しく過ごさせていただきました。

カンボジア出張前ということもあり
沢山ご協力もいただき、本当にありがとうございました。

スタッフの中に、一緒にカンボジアにいくKさんもいらっしゃいましたので、次回は、カンボジア報告もからめていきたいな〜と思いました。

楽しい


今月末からカンボジアにいきま〜す!
とお声がけさせていただき
沢山の方からご協力をいただきました。

この半年、ご協力いただいた方たちの
ラブラブを持ってカンボジアに行ってまいります。
しっかりと、日本のサポートしてくださっている方たちのことを
シルク村の人たちに伝えて参りますので
今後ともどうぞよろしくご支援いただけますよう
よろしくお願い致します。


きっかけのお話

  • 2010.05.02 Sunday
  • 00:58
きょうは、明治神宮会館で行われたガイアシンフォニーの試写会にうかがいました。
このような外出は本当に久しぶりで、清清しい晴れの日、心身ともに癒され励まされ、たくさん充電をすることが出来ました楽しい
☆感謝の一日でした☆

誘ってくださったのは、千葉のMさん、
5月22日には、Mさんのマンションでガイアシンフォニーの上映会と、ShienTokyoの展示会を企画してくださっていますラブ
その流れで今日は、新作第7章の試写会に参加することにしました拍手

ShienTokyoがNPOになって一年を迎え、
何がなんでもとにかくやり続ける!って感じで走ってきましたが、
これからの方向性や、サポートしてくださる方とのコミュニケーションの大切さをひしひしと感じ、優先する意識が出てきた気がします。

で、今日の試写会を観て、

『受け入れることのスタミナ』という感覚を得ました。

これは、高野孝子さんがおっしゃった言葉ですが、
すごく心に響きました。
http://www.ecoclub.org/showindex.php?lang=ja&genre=3

●断るのが苦手で、つい引き受けてしまう私・・・

<以前> 人に嫌われるのが怖いから、やるはめになる。
     →自己犠牲を払っているという感覚で苦しみました。

<最近> 自分を育んでいる=修行感覚で受け入れる。
     →充実しているが、楽しんでいる!という感覚は、
      今ひとつでした。

<NEW>『受け入れることのスタミナ』をつける
     →自分が『受け入れることのスタミナ』をつけて
      より強く自分を生きようとするポジティブな感覚!
      →すごく腑に落ちる感覚でしたひらめき

●どうして、カンボジアの支援をしているの?

 縁があったから。 
 誰かがやらないと!と思ってお受けしました。
 →受身でしたね!

 一年やってみて振り返ると、自分なりに模索しながら精一杯やってきた「道」が出来ていました。困難と感じることも沢山ありましたが、何とか今日までやってくることが出来ました。
本当にShienTokyoに携わってきて良かったです☆

これからは、ますます多くの「人」や「事」との出会いを受け入れて、楽しくスタミナをつけて行きたいと思います。

カンボジアのシルク村の人々と共に歩み、自然と調和しバランスのとれた自立を目指して行きたいと思います。

いつもご支援いただきまして、ありがとうございます。










アースデーに参加しました。

  • 2010.04.21 Wednesday
  • 12:46
 4/17〜18、代々木公園で開催のアースデーに参加しました。
今回も昨年に引き続きNPO/セアログローバルハーモニージャパンの一プロジェクトとして参加させていただきました。

 1日の朝は4月だというのに雪が降り、会場は寒い上に地面がびしょびしょで、ハンガーラックに服をかけるのにひやひやしました。テントから水が滴り落ちる中、パネルを吊るしたり、商品を並べたりしました。あめ

 今年は、働楽*共育プロジェクトも参加で、絵本プロジェクトと私達NPO/ShienTokyoの3つのプロジェクトで一つのテントを共有しました。
 外側から見ると、何をやっているブースなの?と思われたかもしれません。さらにShienは、テント奥に引っ込んでしまっていて、前を通る人からは見えなかったかもしれません。お隣のテントとの距離も狭く、今回は環境的に厳しかったです。

 でも、アースデーには、二日で13万5千人の方がいらしたそうです。そして、東京近郊のセアログローバルハーモニーの仲間達も、沢山いらしてくださいました。皆の集う機会となり、それぞれに応援してくださったことが何よりもうれしかったです。ラブ T子さんは、Shienの服が奥にあることを心配して通りに出て呼び込みをしてくださいました。
 スタッフはパンフレットを抱え、大声を張り上げて呼び込みと配布をしました。 必要な方の手にパンフレットが渡ったことと思います。

 この指とまれで、出店させていただきましたが、私達の活動がもっと伝わりやすいようにするには、どうしたらよかったのだろうか?という思いが残りました。この場をどのようにするかは、私達次第だと思いました。
 人に伝えていく事は、準備から始まっていると思います。この場でただ売上を作るだけならば、また別の方法もありますが、私達の活動をシンプルに伝えることをもっと考えよう!と思います。

 テントの奥までいらしてシルクに関心を持ってくださった方には、今後の活動や展示会のお知らせをさせていただけるように ご連絡先を頂きました。これから、Shien Tokyoは、東京近郊での展示研究会を増やしていこうと思っていますので、ご縁をいただく良い機会となりました。

 NPOは、いろんなプロジェクトがあり、それぞれが活動している状況ですが、秋の『収穫祭』のように、春の『アースデー』では、プロジェクトが協働して不特定多数の方に、活動を報告する良い機会となればいいな〜♪と思いました。

 アースデーにいらしてくださいました皆様、ありがとうございました。ご興味を持ってくださいました方々、今後のイベントにも是非ご参加くださいませ。 またボランティアもつのっておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。





石川県美川町での展示会

  • 2010.04.13 Tuesday
  • 23:01
 おかげさまで、今月末にNPO発足から一年を迎えることが出来ますケーキ2 石川の皆様には、任意団体のころから大変お世話になり、沢山励まされて参りました。本当にありがとうございます。


 今回は、M様のお宅の店先をお借りして、STの展示会をさせていただきました。M様は、店先に大きなポスターを貼って前宣伝をしてくださっていました。
 今年は、1月から出張が多かったので(毎月の半分くらい事務所を空けていました・・・)展示会作品の作りこみが出来ず、準備不足を感じていましたが、以前にオーダーいただいたEさんが、一度納品した服を、展示会に使ってくださいといって貸してくださいました。おかげで、そのデザインは、2点もオーダーをいただくことが出来ました。拍手
 また、O様は、ある会に参加される際に、STのショールを持って行き、紹介もしてくださいました。
 人がとても少ない通りに面しているにもかかわらず、毎日来て下さる方もいて、お天気は風やら雨やらと良くなかったのですが、華やいだ楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 長年お商売をされてつちかってこられた信用と、お母さん達の温かい奉仕精神のおかげで、多くの方にSTの活動を広めることが出来たと思います。本当にありがとうございました。

 展示会も会を重ねるごとに、少しずつですが確実に活動を広めることが出来てきていると感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。 

 気がついたことを、人の為に躊躇せずにさっと実行できる方に出会うと、無駄が無くて素晴らしいな〜ラブと思います。

 私も今年は、出来ない理由を考えるのをやめて(無駄を無くし)、どうやったら出来るかを考え、出来ることから行動に変えていこう!と思いました。

 やっと展示会巡業も、少し板についてきたような気がします。
高速バスにもだいぶ慣れてまいりました。グッド

 今週末は、代々木のアースデーに出店します☆
皆様、どうぞお出かけくださいませ。お楽しみに〜おてんき